So-net無料ブログ作成
検索選択

ようこそ! 倶生山(ぐしょうさん)なごみ庵HPへ!

なごみ庵は2006年に開所した、ちいさな新しいお寺です
宗派:浄土真宗 庵主:浦上哲也(法名:勇哲 真宗高田派僧侶・布教使)
在所:神奈川県横浜市神奈川区(詳しくは左欄「連絡先・案内地図」参照)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜行事予定〜
・5月 2日(第1金):長いきの会 14時
・5月 9日(第2金):法話会 13時・19時
・5月16日(第3金):写経会 10時半・15時
・4月25日(第4金):笑いヨガ 10時半
・4月29日(火祝):世界最大仏教フェス「向源」開催!
・5月11日(日):宗派を超えた法話会:14時
前の10件 | -

ひさしぶり! 4月の「みらい」 [カウンセリング]

2月は神之木地区センター写経会と重なり欠席し、3月は部屋が取れずお休みだった「みらい」例会。4月は先生を含め6名の参加でにぎやかでした。

久しぶりということもあり、最初に各自が近況報告など長めに。

その後、珍しく細かい状況設定をしてのワークを2回。カウンセリングのワークというよりも、人との接し方ワークという感じでした。

久しぶりではあっても、もう付き合いも長くなった仲間同士。なんとなく「ただいま!」という場所に感じられ、ホッとします。

2014年4月号 [和庵だより]

◇裏を見て、表を見てね◇
 前号で「本格的な紙面の変更は百号ごろ」と書いたにも関わらず、新しいプリンターを導入した勢いで、今号から大きく手を入れることになりました(とはいってもブログ版では分からないですよね(笑))。
 内容をやや増やし、両面印刷することで余裕を持たせ、より読みやすくしたつもりです。ご意見やご感想がありましたら是非お寄せ下さい。

続きを読む


「まちのお寺の学校」 [その他色々]

「まちのお寺の学校」というWebサービスができました。以前からご縁のあった「寺子屋ブッダ」さんがグレードアップしたような感じなのですが、「何かをしたいお寺」と「スキルのある人・僧侶」を結びつける仲人のような存在です。

私は今まで「スキルのある僧侶」としてお招きを頂いてましたが、なごみ庵のページも作って頂きました。これからはこのブログHPとともに、「まちのお寺の学校」でも行事を告知して参ります(複数ページの情報管理、大変そうだな… (^_^;) )。

インターネット、悪用する人ももちろんいますが、一方で今まで考えられなかったご縁を生み出してもくれますね。

「まちのお寺の学校」トップページ

スクリーンショット 2014-04-15 04-15 22.50.02.png
「まちのお寺の学校」なごみ庵ページ

「死の体験旅行」in玉泉寺さま [死の体験旅行]

前回の椎名町の金剛院さんもそうでしたが、今回の玉泉院さんも「まちのお寺の学校」というウェブサービスでの開催です。昨年多かったのは「寺子屋ブッダ」さんとの協力でしたが、それが進化して「まちのお寺の学校」になりました。

なかなかひと言で説明しにくいのですが、「行事を開催したいお寺」と「ワークショップを開催出来る人」を結ぶ仲人のようなサービスです。
・まちのお寺の学校 http://www.machitera.net

で、今回の玉泉院さん。東京都江東区の日蓮宗寺院ですが、本堂の横に非常に立派なビルが建っています。その2階を会場として、少し多めの21名の参加者とともに、濃密な時間を過ごしました。

次回は月末の向源です。大きな枠を頂いていますが、果たしてどれだけ埋まるでしょうか…ちょっと不安です (^_^;) 


「宗派を超えた法話会」始めます [布教所日記]

前から考えていたのですが、ご縁ある方からの提案を頂き「宗派を超えた法話会」を開催することになりました!!

第1回は5月11日(日)午後2時
ご講師は浄土宗 浄信寺ご住職 吉田健一師です。
yoshiken.jpg
(日曜日にお坊さんにお願いするのは大変だったぜ…)

吉田師は私の所属する「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の先輩。
元は葬儀社にお勤めという異色のお坊さん。でもとっても暖かい人柄です。

どなたさまもお気軽にお出で下さい〜。

世界最大の仏教フェス「向源」 [死の体験旅行]

今年(平成26年)で4回目となる、世界最大の仏教フェス「向源(こうげん)」、1ヶ月前となってフライヤーができ、チケットの販売も始まりました。

ko-gen.jpeg

P1040257.cng.jpg
なごみ庵の参道入り口にチラシ設置!

P1040256-2.cng.jpg
道行く人の目に留まるよう、大きく書いてみた。

2014年3月の法語 [月々の法語]

帰ってゆくべき世界は 今遇う光によって知らされる

The world to which we return is made known by this present light.

浅井成海

 今年のカレンダーの言葉は、様々な念仏者や僧侶の言葉から選ばれており、3月の言葉は4年前、2010年にお亡くなりになった浅井成海師の言葉です。浅井師は本願寺派の僧侶で、宗門校である龍谷大学の名誉教授をされていました。

続きを読む


3月21日 写経会と春彼岸法会 [布教所日記]

2014年3月21日、第3金曜日なので、まずは10時半より写経会。
P1040243.cng.jpg

昼食会を経て、午後1時からは春彼岸法会。
P1040247.cng.jpg

たくさんの方にお参り頂きました (^_^)

2014年3月号 [和庵だより]

◇プチ変化◇
 
 「伝わる寺報教室」を受講しました。本格的な紙面の変化は百号を過ぎたあたりかと思いますが、まずは字体の変更などしてみました(印刷版のみ)。いかがでしょうか?

続きを読む


『お寺に行こう! 坊主が選んだ「寺」の処方箋』に掲載! [その他色々]

「あの日」から3回目の3月11日。特に関わる行事もなく、親戚の葬儀に参列して帰宅するとポストに小包みが。

発送元は講談社。
平成26年3月14日発行の『お寺に行こう! 坊主が選んだ「寺」の処方箋』という本になごみ庵が掲載されることになっていて、それに先んじて1冊届いたようです。
お寺に行こう!表紙.jpg

続きを読む


前の10件 | -