So-net無料ブログ作成

布教伝道大会 [その他色々]

4月14日、本山で布教伝道大会という行事がありました。昨年12月にも布教伝道研修という行事があったのですが、そのスケールアップ版というか、総集編のような大会です。

出講者は4名プラス本願寺派からご講師としていらしている葛野洋明師、計5名です。いずれも私よりベテランの方々ぞろいで、私が一番の若輩です。その上トップバッターということで緊張はマックスに!

DSC01004(変換後).jpg
↑緊張のあまりイノキ状態のワタクシ

講題は、流行に乗って「おくりびと」、讃題(法話のテーマをお経などから引用するんですが)は法蔵菩薩四十八願の第四願を選択。いただいた20分をなんとか無事に終えました。その後の方々のお話を聞き、自分の至らなさに自信を喪失しましたが、しかし良い経験を積ませていただきました。

…なんか珍しく坊さんらしいブログです、今回(笑)。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 6

つる

お疲れ様です!
葛野先生は僕もお世話になってます。
歯切れよくズバリ言う方ですよねw

by つる (2009-04-16 20:10) 

ボーズ

>つるさん
訪問していただいてありがとうございます。

そうですか、つるさんも葛野先生ご存知ですか!あまりのお話しの上手さに…惚れてまうやろー! という感じです(笑)。
by ボーズ (2009-04-16 21:55) 

白牛

お疲れ様でした。
第四願を讃題にあげられたときは

「おお~~~!!」

と思いました。
緊張度MAXといわれますが、しっかりペースを守ってお話されてとても聞きやすかったです。
三重の僧侶たちにもいい刺激になりました。
by 白牛 (2009-04-16 22:17) 

ボーズ

>白牛さん
讃題は意表を突いたつもりです(^_^)

しかし私の声のトーンで、ペースを守って淡々と話すと…
…皆さん眠くなってしまうんじゃないかと… (-_-) zzz
by ボーズ (2009-04-16 23:50) 

消太

お坊さんが、5人もお話を・・・・
あの、素敵な声で!!!

「寝かしなば、仕舞うも上手し、話しかね」
ねかしなはしまうもうましはなしかね

「聴衆を寝かして、終わらせるほど上手な話」

子供の頃、親から寝かしつけられる時に、昔話をよく聞かせられたけど、大人になっても覚えています。

とは、書きましたが法話が終わって、寝息だけが聞こえていたんじゃ、困りますよね。(笑)

でも、最初に思いついた回文は、

「眠くて腕組むね」
ねむくてうてくむね

これじゃ、ちょっと失礼なので、逆転の発想から、「眠らせることが上手い話」ということで、上のような回文になりました。



by 消太 (2009-04-17 01:07) 

ボーズ

>消太さん
またまたウィットの効いた回文をありがとうございます。
実際の法話では、聴く人の眠気を覚ますような話ができるよう頑張ります!
by ボーズ (2009-04-17 11:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1