So-net無料ブログ作成

建長寺坐禅顛末記その7・最終章 [建長寺・坐禅記]

最終日の3日目、昨日と同じく5時半に起床し朝のお勤め、そして坐禅。

食堂に移動して粥座(朝ご飯)に。
IMGP1450.cng.jpg
↑お粥・インゲンごま和え
 小皿はタクワン・梅干・黒豆・蒟蒻・きゃらぶき

食後は掃除。もうすぐ帰るので、東司(トイレ)も念入りに掃除します。


そして昨日分科会で話しあった「今日の葬儀を考える」を、班ごとに発表しました。
こういった勉強会、有り体に申しますと、参加する必要性のないものです。これに参加したからと言って、それぞれの宗派の中では何の足しにもなりません。それだけに参加者は、何らかの問題意識を抱えていたり、何かを学びたいという意識があったりという方たちばかりです。

それだけに、各班とも問題とした点や改善したい点、取り組みたい事などなど、ある程度似通っていました。今回学んだ事を、どれだけ実践できるかが参加者に問われます。


無事日程を終え、親しい池田さんと記念写真。
IMGP1457.cng.jpg
↑ご飯お代わり自由だったので、ふたりとも痩せられませんでした…


そして、場所を建長寺そばの料理屋さん「鉢の木」に移動し、懇親会です。2日ぶりにいただく動物性タンパク質と般若湯(アルコール)が五臓六腑に染みわたります。
IMGP1462.cng.jpg

もちろん全て残さず頂きます。建長寺で学んだ「無駄にしない精神」です。

今まであまり話せなかった参加者とも話が出来ました。普段まず出来ない経験をみっちりと体験でき、貴重な3日間でした!来年も参加できるかな!?

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ポン@コトバラ

はじめまして。
「建長寺坐禅顛末記」、楽しく拝読させていただきました。

ブログを拝見していて、ふと「ファンシイダンス」という映画を 思い出しました。
映画内でのエピソードはさておき、修行僧の生活習慣は 本ブログと重なるところがあり、いろいろと思い起こされました。

私のようなサラリーマンでも、普段の生活の中で 実践できることがあるように思います。
(きちんと東司掃除するとか・・・)

建長寺での学びが、なごみ庵さんの お役に立つといいですね。
by ポン@コトバラ (2009-06-03 06:19) 

ボーズ

>ボン@コトバラさん

「ファンシイダンス」はモックン主演で、確か曹洞宗のお寺が舞台でしたかね。考えてみるとモックン「おくりびと」にも出ていますし仏教に造詣が深いのかもしれません。

禅って、坐禅だけじゃなく全ての行動が禅なのだそうです。だから禅寺にいる修行僧だけのものではないんでしょうね。
by ボーズ (2009-06-03 10:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0