So-net無料ブログ作成

くろたき耳鼻科、再び [花粉症坊主難渋記]

去年、くろたき耳鼻咽喉科さんに行った時「花粉は例年2月11日の建国記念日ごろから本格的に飛び始めるので、その前にクスリを飲み始めると良いでしょう」と言われていたので、1月末に行ってきました。

1年ぶりだというのに、先生、こちらの事を覚えてくれていました。というのも、たまたまネットで自分の病院名を検索して、このブログに辿り着いたんだそうです。「勝手に書いてすみません」と言ったのですが、喜んでくれていました。

去年処方して頂いた薬が抜群に効いたので、同じものを処方して頂きます。ただ飲み薬のシングレアは、同じ成分の「キプレス」というものに変更。

これで今年の春も快適に過ごせるといいなぁ〜。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 4

白牛

トリクロール酢酸という薬品で鼻の粘膜を焼く治療があります。
日帰りで保険が利いて、五千円ほどで済みました。
長年悩まされてきた鼻炎も、この治療のおかげでお鼻スースー、おすすめです。
by 白牛 (2010-01-31 10:06) 

ボーズandカナコ

>白牛さん
以前、レーザーで鼻粘膜を焼く治療をした事がありまして、効果もまあまああったのですが、鼻の中のカサブタなど嫌なこともあって止めてしまいました。

鼻粘膜を焼くのに、他の方法があるのは知りませんでした!こんどちょっと調べてみようと思います〜。
by ボーズandカナコ (2010-02-01 06:48) 

白牛

>ボーズandカナコ さん

最近はレーザーの替わりに薬品を使うそうです。
レーザーは点で焼いてゆくのに対して、トリクロール酢酸は
塗って面で焼いてゆくので効率がよいそうです。
2~3日違和感があるよと言われましたが、かさぶたもなく2日目にはほとんど気にならなくなりました。
by 白牛 (2010-02-01 12:04) 

ボーズandカナコ

>白牛さん
そうでしたか〜。
来年試してみようかな??
by ボーズandカナコ (2010-02-01 21:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0