So-net無料ブログ作成

延暦寺その4 回峰行〜後編 [比叡山 回峰行]

暗闇の中を歩き始めて1.5キロほどの場所に玉体杉という場所があります。ここから京都御所が見え、天皇(玉体)の無事を祈願するのだそうです。

5キロほどの元三大師堂にて小休止。ここから10キロ地点の日吉大社まではずっと急な下り道、車道と接する場所が無く、途中リタイヤが出来なくなります。

IMG_0174.cng.jpg
途中でようやく空が白んできました。

IMG_0177.cng.jpg
山を降りきった10キロ地点の日吉大社で小休止。さすがに皆さん座り込んでいます。

ここから少し進むと、滋賀院にて大休止&朝食です。皆、頑張って進みます。
IMG_0178.cng.jpg
写真はタイのお坊さん。オレンジの袈裟はよく見ますが、体にピッタリとした服はスポーツウェアっぽい感じです。
「タイのお寺で支給されるんですか?」と聞くと「これはアンダーアーマーです」とおっしゃる! タイのお坊さんが最新のスポーツウェアを着ているとはビックリです。

滋賀院でしばらく休憩し、パンと飲み物を口にしてから再出発。間もなく長い登りにさしかかりますが、しばらくの間、車によるピックアップができず、やはりリタイヤ不可となります。

下りで体力を使い果たしたのか、年配の方や女性の方が遅れ始めました。私は比較的調子も良く、体力も余っていたので、その方々をフォローしつつ最後方のグループに入りました。

IMG_0180.cng.jpg
暗い山道で崖があると、底が見えなくて怖いです。しかし明るくなると崖の底が見えて、また違った怖さがあります。

IMG_0181.cng.jpg
登りきる直前の無動寺明王堂にて最後の休憩。ここでもこっそり阿闍梨さまを撮影。
ここからは登りも緩くなり、最後の3キロを一気に進みました。

宿に戻ってひと風呂浴び、休む間もなく閉会式、懇親会へ。
厳しい試練を共に経験したせいか、とても結束が固くなったような気がします。住む地域も宗派も違うメンバーですが、この経験で出来た繋がりは大切なものになってくれそうです。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 6

デルグロッソ 秀子

阿闍梨さまの立ち姿、オーラが漂い、雰囲気がいいですね!
流石ーという感じです。写真が欲しいよー!!
これで最終回ですか?懇親会の様子とかはなしですか?
by デルグロッソ 秀子 (2012-06-06 09:43) 

ボーズandカナコ

>秀子さん
懇親会は、皆、寝不足と疲労で変なテンションになっているので、写真はナシです(笑)

体験談は最終回ですが、あとGPSで測定したルートを載せようかと思っています。
by ボーズandカナコ (2012-06-06 09:46) 

しょうちゃん

今回は、軽くクリアでしたね。
次は千回・・・に挑戦?。
結果何キロ歩かれたのですか。
by しょうちゃん (2012-06-06 16:56) 

ボーズandカナコ

>しょうちゃんさん
いやいやいやいや…千日は無理です(汗)
本物の千日回峰は、失敗したら自害をするための短刀を携えるほどの厳しさ。とても無理です。
で、距離は18.3キロでした〜
by ボーズandカナコ (2012-06-06 22:27) 

チェルニー大尉

>タイのお坊さん
え、上座部仏教の僧侶が比叡山に修行に!?
by チェルニー大尉 (2012-06-11 05:26) 

ボーズandカナコ

>チェルニー大尉さん
そうなんです、未来の長老になるかもしれない方とご一緒でした (^_^)
by ボーズandカナコ (2012-06-11 21:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0