So-net無料ブログ作成
検索選択

朗読劇 恵信尼ものがたり [恵信尼ものがたり]

真宗の宗祖 親鸞聖人には、恵信尼(えしんに)さまという奥さまがいらっしゃいました。
HPP_119.cng.jpg

…サラリと「奥さま」と書きましたが、平安・鎌倉時代、僧侶が公に妻帯することは出来ぬ時代でした。
その時代に、あえて堂々と妻帯された、その意味は大きなものだったと思います。

そして「親鸞」という方の思想形成に、実は恵信尼さまの存在が大きな位置を占めていたのではないだろうか、と思っています。
1F4A3876.cng.jpg

平成23年の末に初演。
翌 平成24年4月8日 親鸞聖人750回遠忌法要での公演。
各地の寺院で公演のご縁を頂いています。

朗読劇は約1時間。他にお時間を頂ければ、恵信尼さまにまつわる法話もしております。
小道具、音響照明機材も全て自前で用意していますので、場所と観る方さえいれば、どこでも出かけて行きます。
親鸞聖人と恵信尼さまについてお檀家さんに知って頂きたい、というお寺さま。ぜひぜひお声をかけて下さい。

nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: