So-net無料ブログ作成

『いのちとうとし2』刊行 [その他色々]

以前に仏教タイムス社さんから依頼されて文を書かせて頂きましたが、それが冊子に収録されました。
http://753an.blog.so-net.ne.jp/2012-08-27

『いのちとうとし2』
16人のお坊さんが子どもたちに贈る千字メッセージ
いのちとうとし2.jpg
一般書店には並ばないようで、お寺の行事で配る施本です。「2」とついてますが「1」が思った以上に人気があり今回の続編の話が出たようです。イラストも可愛らしくて良い感じです (^_^)

各地のお寺さん、ぜひ花まつりや子ども会の施本にいかがですか?

nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 7

長さん

 地蔵菩薩って、現在は忘れられて、余り知られて
いないけど、日本に来ると性格が変わって、怖い
存在として伝わっているんですよね。それとなく
地蔵菩薩印を付けた、そんな文面をみせられては、
私のような下々はかなわないんで、幾らかは反省し、
「まるごと一匹、イワシの塩焼き」は止めて、
これからは、なるべく毎食、鮭の切り身一切れ位に
しておきますかねぇ
(このコメント。間違えて、昔のページに書いてし
まいましたので転載しました。)
by 長さん (2013-04-04 13:41) 

長さん

この本の表紙の絵の、天上極楽浄土の空飛ぶ
女性様生物さん。足が、鶏の足ではなくて、
人間の足で、私には、かえって珍しいですね。
鶏足では、現代人感覚として奇妙なので、
アレンジしたんでしょうかね。
 以前、栃木県鹿沼市中粕尾の無人寺の
薬師堂で、迦陵頻迦の絵を見ましたが。
(このコメントが、本来のこのページのです。)
by 長さん (2013-04-04 16:40) 

ボーズandカナコ

>長さん
お地蔵さん、道端にも石像があって親しまれている菩薩さまですよね。
あ、前のページに書いたものは消しておきました (^_^)

あと冊子の表紙、おそらく迦陵頻伽ではなく天女なんじゃないかな、と思います。
悟東あすかさんという、尼僧&漫画家さんが書いたイラストです。
by ボーズandカナコ (2013-04-04 22:02) 

yougakuji

同宗の方は書いているのか?!と気になってしまう性・・・

発見!

・・ひっさつ技は『仏モード』・・・だとっ・・・。

魚たちの悲しみ、いいですね。先日のクローズアップ現代で「虎網漁船」のことをしていて。コレすごいんですよ、漁の仕方が。悲しんでいる暇無しです。

うちの護寺会便りにも寄稿してください・・・お地蔵さんの似顔絵でもいいけど・・・
by yougakuji (2013-04-09 10:30) 

ボーズandカナコ

>yougakujiさん
「お子さん向けに」という依頼でしたので、各人いろいろ考えて原稿を書いています。私のはちょっと文字数が多く隙間が無いのが読む気をそぐな、と出来上がりを見て思いました(汗)。

「ひっさつ技は『仏モード』はすごいタイトルですよね(笑)。ビックリしました。

虎網漁船は知らなかったのでググりました。色々な意味で、ちょっと恐ろしいですね…。

寄稿、よろこんで。テーマがあったらお知らせ下さい。
絵は苦手です。
by ボーズandカナコ (2013-04-09 19:12) 

悟東あすか

私が描かせて頂いたイラストで疑問を持たれたお方がいらっしゃるようで失礼いたしました。
あの絵は実は空を飛んで助けに至る活動的な観音菩薩様です。
実際にお手に取って見て頂くと解ると思うのですが、宝冠に阿弥陀如来様が実は小さく描かれているのです。
私は座っている仏様だけではなく、躍動的に人々に寄り添う仏さまを描きたいといつも思っていますので、そのような姿に描かせて頂きました。
by 悟東あすか (2013-12-27 03:25) 

ボーズandカナコ

>悟東さん
コメント有り難うございます。
そして観音さまを天女と間違えてしまい、穴があったら入りたい、そんな年末を過ごしております (^_^;)
by ボーズandカナコ (2013-12-29 16:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0