So-net無料ブログ作成
検索選択

なごみ庵合同墓「倶生の碑」 [HPメニュー]

「倶生の碑」
平成26年9月、三浦霊園に なごみ庵合同墓「倶生の碑」が完成しました。
P1040455.cng.jpg
<シンボルの球体には、親鸞聖人の筆跡で「南无阿弥陀仏」が彫られています>

三浦霊園は平成2年に開園した、公益財団が運営する公園墓地です。
12万5千平方メートルの敷地の中で、お墓の部分は約4分の1に抑え、ゆったりと通路を確保し、また日本庭園などもあって景観豊かです。
P1040359.cng.jpg
<青い空、緑ゆたかな景観、その向こうには海が>

P1040031.cng.jpg
<日本庭園の東屋で休憩も出来ます>

その三浦霊園の桜並木の区画に、「なごみ庵合同墓『倶生の碑』」を建立いたしました。以前からご縁の方にお墓の相談を頂いていましたが、なかなか良い方法が見つからず、ようやくたどり着いたのがここでした。
P1040268.cng.jpg
<大島桜とソメイヨシノが植えられる桜並木を背にしています>


P1040447.cng.jpg
少し変わった形をしています。
地上部分は納骨スペースになっていて、一定期間お骨はそこに安置されます。
やがてお骨は地下カロートに移され、土に還っていきます。

私がこだわったのは「お参りのしやすさ」です。
今までの僧侶の経験で、道から段差があったり、しゃがまないとお線香が供えられないお墓は、高齢になるとお参りしにくかったり危険だったりします。
P1040456.cng.jpg
そのため、道からの段差を最低限にし、車イスでもお墓の目の前にたどり着けるようにしました。
また、お線香を供える香炉(球体の台座の手前)は腰の高さですので、車イスでも立ったままでもお参りが出来ます。


「建立への決心」
この記事を書いているのは、平成26年12月30日です。この日にこの記事をアップしたのは、ある思いからです。

合同墓を建立したいと考えながら躊躇していた私たちでしたが、なごみ庵に縁の深い方が1年前の12月30日にお亡くなりになりました。お通夜ご葬儀は無事に勤めさせて頂きましたが、お骨のことで悩んでいたご家族を見て、決心がつきました。

その後、紆余曲折はありましたが三浦霊園さんにご縁があり、合同墓「倶生の碑」が出来上がったのです。もし誰も入らなくても、自分たち夫婦が入るのだからいいか。そんな思いもありました。

完成したお墓を見て、上記のご家族はここに納めようと思って下さり、12月半ばに初の納骨をいたしました。
墓前でお経をお勤めしていた時、今まではオブジェでしかなかった「倶生の碑」に魂が入ったように感じました。単なる「物」から、「手を合わせる場」になったのです。


「一緒のお墓に入ろう」
ひと昔前のプロポーズのようですが、これは「倶生の碑」の基本理念です。
以前は家族でお墓を守っていくのが常識でしたが、核家族化・少子化・海外への移住など様々な要因で、それは難しくなっています。

そんな中、ひとつの選択肢として「倶生の碑」をお考え頂ければと思います。
私たち夫婦も、いずれ一緒のお墓に入り、そして土に還っていく身です。
「倶生の碑」背後の桜が咲く春には、皆で墓参に行きます。

お墓正面の「倶生の碑」プレートは、私が書いたものを彫って頂きました。
お寺の山号「倶生山」は、「(とも)にこの世をき、にお浄土にまれていこう」というお寺の基本理念を表していますので、その言葉をそのまま石碑にあてはめました。

詳しくは、なごみ庵までお尋ね下さい。
説明もさせて頂きますし、資料をお送りすることもできます。


「アクセス」
場所:三浦霊園
区画:6区1列5番
開園時間:通常8時30分〜16時50分(年末年始9〜16時)
住所:神奈川県三浦市 南下浦町 金田1299

交通:最寄り駅 京浜急行 三浦海岸駅
(品川より62分 横浜より45分)

三浦海岸駅より
・バス 2番バス乗り場「剱崎方面行き」乗車
 約10分「三浦霊園入口」下車
 徒歩約7分で三浦霊園正門
・タクシー 約7分で墓前まで

・お車の場合 横浜横須賀道路 佐原ICより約20分

(お盆・お彼岸など年に数日 三崎口駅より送迎バス運行)


「その他」
三浦半島といえば、マグロで有名な三崎漁港があります。
地魚も豊富ですので、お参りの際には…
P1040462.cng.jpg
こんな楽しみもありますね (^_^)

・平成26年10月5日 合同墓見学のバスツアーをいたしました。

・平成27年3月29日 初の合同参拝をいたしました。
 坊守ブログ
 なごみ庵記事


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

長さん

その「碑」を改めて見て。「極楽浄土は西の方」では無くて、別の星に有るような気がしてきました。
by 長さん (2015-01-05 12:58) 

ボーズandカナコ

>長さんさま
明けましておめでとうございます m(_ _)m

とすると阿弥陀さまは宇宙人…M78星雲からやってくるのかもしれません。
by ボーズandカナコ (2015-01-05 21:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: