So-net無料ブログ作成

BS-TBS「Together」出演 [その他色々]

BS-TBSの番組「Together」に出演させて頂きました。
http://www.bs-tbs.co.jp/together/archives/151128.htmlP1000578.cng.jpg

残間里江子さんと古市憲寿さんが司会の世代間対話の番組で、毎回様々なテーマを各年代のゲストが話しあうと言うもの。過去のテーマは「結婚しないって変ですか?」や「あなたにとって仕事とは何ですか?」というもの。

で、出演させて頂く第8回のテーマは「あなたは何歳まで生きたいですか?」でした。
ゲストは、50代から小説家の島田雅彦さん。
40代からはタレントの関口知宏さん、そして私。
30代からは小説家、今年の芥川賞作家の羽田圭介さん。
最年少の20代は、トルコ出身で5カ国語を操る堀口美奈さん。
P1000577.cng.jpg

最初に司会者とゲストがフリップに「何歳まで生きたい」とそれぞれの思いを書き、それをもとに会話が進みます。

番組の途中で名物コーナーの「ゲストが選ぶ、今回のテーマに合う歌」の時間がやってきます。
私が選んだ歌も披露されましたが、それは槇原敬之さんの知られざる名曲『親指を隠さずに』です。

皆さん、霊柩車を見たら親指を隠しなさい、なんて話を聞いたことありませんか?
そうしないと親の死に目に会えませんよ、などという、いわゆる迷信です。

でも槙原さんは、そんな不安な迷信よりも、もっと大切な伝えなければならないことがあるんじゃないか、と詩に書きます。そしてそれは「例えば誰の命も限りがあることとか」と書かれています。

「いのち」がテーマの今回の放送のためこの歌をセレクトしたのですが、スタッフの中からも「槙原さんがこんな歌を歌っているとは知らなかった」と驚きの声が上がったそうです。

槙原さん、様々なヒット曲のある人気歌手ですが、あの『世界に一つだけの花』の歌詞も、僧侶や神主さん、お経や童話『星の王子さま』からヒントを得て書かれた歌詞なんだそうです。
ぜひ一度ご本人にお会いして、お話を伺いたいと切望しています。もしどなたかツテがあったら、ぜひコッソリ教えてください m(_ _)m


さて、話しを番組に戻します。
後半では棺に入ってみる入館体験のVTRや、私が開催している「死の体験旅行」の紹介もされました。

そして最後、最年長の島田さんから「今日のひとこと」が示されます。
それは「想としての」でした。
実際に上記のような文字サイズのバランスで書かれたのですが、つまり生きているものにとって「死」とは、経験してから語ることが絶対に出来ない、あくまで仮想でしかないものだ、ということでした。

様々な個性の方と話す事ができ、とても有意義な時間を過ごすことができました (^_^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0