So-net無料ブログ作成

向源2016 [死の体験旅行]

今年もゴールデンウィークに「世界最大級の寺社フェス 向源」がやってきました。
しかも今年は今までより期間が大幅に延び、1週間の開催です。会場も、1日目 神田明神、2〜6日目 日本橋周辺、7日目 増上寺と多岐にわたりました。

今回も私はワークショップ「死の体験旅行」で参加。昨年までは進行役にいっぱいいっぱいで行事を楽しむ余裕はありませんでしたが、今年はなにしろ期間が長いので、ちょこっと参加者気分も味わわせて頂きました(中心メンバーには申し訳ないけど (^_^;)  )

IMG_1577.cng.jpg
三越前駅に着くと、改札前に向源の総合受付があります。
そしてその後ろには名物コーナー「お坊さんと話そう」ブースがあり、スタッフさんたちが通りすがりの方々に「お坊さんと話しませんか〜」と声をかけます。

IMG_1579.cng.jpg
メイン会場のひとつとなった日本橋YUITOはこの賑わい。普段はオフィスビルで貸し会議室になっているようですが、ゴールデンウィークで会社が休みということで、こういう借り方が出来たのでしょう。

IMG_1578.cng.jpg
「死の体験旅行」の会場はこちら。
広い! 天井高い!
でも調光ができたりマイクの性能が良かったり、流石の設備でした。

IMG_1576.cng.jpg
お楽しみその1
かつお節などで有名な「にんべん」さんが提供するレストラン「日本場だし場 はなれ」と向源の料理僧がコラボした特別メニュー。
精進料理的な内容なのですが、ダシにかつお節を使っているので完全な精進ではないようです。

P1000775.cng.jpg
お楽しみその2
ピーター・バラカンさんプレゼンツの「世界の宗教音楽」トークショー&声明公演。
その名の通り世界の様々な宗教音楽を教えてくれましたが、個人的にはもっとトークをお聴きしたかったです。左側の僧侶は、向源主催の天台宗 友光雅臣さん。

P1000779.cng.jpg
トークショーの後は、向源の目玉である声明公演。
今回は日蓮宗の気迫溢れる木剣加持、天台宗の優雅な声明、そして真言宗の勇壮な法楽太鼓。
私は初めて通しで見ることが出来て、本当に感動しました。

残念だったのはフラットなスペースに碁盤の目のようにイスが並んでいたので、前の席に人が座ると著しく見えにくくなること。こういった場ではイスを半分ずらして並べていくと見えやすくなるのにな…と思いましたが、後の祭りでした (^_^;) 

IMG_1583.cng.jpg
お楽しみその3
日本橋でのラストプログラム「愛$菩薩(あいどる ぼさつ)」さまの法事(=ライブ)。

この方、浄土宗のお寺のお嬢さんで、副住職でもあるそうです。
しかしこのような菩薩さまの格好をしてコンサートもしていらっしゃいます。

最後のダンスナンバー「愛$菩薩音頭」を踊るためにステージから降臨なされた瞬間、私の顔を見て「あっ、あなたのこと知ってるーー!」と仰る。

あとでお聞きしたら、フジテレビのバイキング、hasunohaコーナーでご覧頂いていたようです。
菩薩さまもテレビご覧になるのですね(笑)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1