So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年7月号 [和庵だより]

◇ 僧衣のチカラ ◇
 住友生命さんの「女子力1UPセミナー」の講師、無事に済ませてまいりました。私と「女子力」というミスマッチな組み合わせで、友人などから随分からかわれましたが、講演のテーマは「供養」でした。参加者の興味の対象は葬儀やお墓のことですが、その一つ一つを詳しく解説するよりも、「供養」そのものの意味や意義を中心にお話しいたしました。
 「供養」とはもともと僧侶に衣服や食料を「供えて、養う」ものでした。それが仏さまや故人、動物や物品にまで対象が拡大していきます。
 ちなみに浄土真宗では「供養」よりも「恭敬(くぎょう)」という言葉を用います。これは、仏さまや亡き方は「恭しく、敬う(うやうやしく、うやまう)」尊い存在だという意味です。

 さて、今回私が感じたのが「僧衣のチカラ」でした。いつもは僧衣を着て講演するのですが、今回は諸事情により作務衣です。「人前で話すのは慣れている」と思っていたのですが、講演が近づくにつれ、作務衣でいる不安感におそわれました。
 今まで「私のチカラ」で話してきたと思い込んでいたのですが、そこには長い歴史を持つ仏教が、僧衣という形で私に大きなチカラを与えてくれ、支えてくれていたことに気づかされました。

◇ 住職が所属する「自死・自殺に向き合う僧侶の会」で小冊子『あなたに届けたい話』を発行しました。ご興味のある方に差し上げていますので、どうぞご連絡ください。

◇前号でお知らせした「おてらおやつクラブ」ですが、皆さんからお供え頂いたお菓子を、神奈川区・瀬谷区の2施設にお裾分けいたしました。


△ お 知 ら せ △

◎お盆・初盆 合同法要 7月15日(金)・8月14日(日)いずれも10時30分
なごみ庵では7月・8月いずれもお盆の法要をいたします。今年からなるべく暑い時間を避け、午前10時30分開始となりますので、ご注意下さい。
先月号に同封した「法名用箋」に故人さまのお名前と法名(戒名)を記入頂き、当日または事前に、持参/郵送/FAX(045-491-3909)などでお出し頂ければ、法要の際に奉読させて頂きます。
なごみ庵での法要にご参加の方は、準備の都合上、なるべくお知らせ頂けますよう、お願いいたします。

@個別のお盆・初盆をご希望の方は、お早めにご連絡をお願いします。
なごみ庵で、ご自宅で、また霊園などでお勤めいたします。申し込みが多くなると思われますので、お盆期間(7月・8月 13〜16日)よりも前後にゆとりを持ってお考え下さい。

@お盆に特別な飾りは不要です
提灯に野菜の牛馬…浄土真宗ではこれらの飾りは不要です。お仏壇を掃除し、新しいお花を供え、手を合わせてお念仏いたしましょう。ただし、もともとお持ちだったり、親戚などから頂いた場合は、お飾り頂いても結構です。

◎課外活動 神之木地区センター笑いヨガ…7月11日(月)10時30分
      盆おどり部…7月8日(金)17時〜 平川町内会館にて
      神之木地区センター写経会 毎月第1・3(火)18時30分(変更の場合あり)


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: