So-net無料ブログ作成

高座バトル、無事終了! [その他色々]

落語の源流が僧侶の説法であったという故事を元にした人気イベント「高座バトル」、第3回に出演させて頂きました!
http://www.tera-buddha.net/1992/

会場は中目黒駅から徒歩5分ほどという好立地にある日蓮宗正覚寺さま。こんなオシャレな街の駅近にお寺があるんだな〜、と思って到着したら…
IMG_1794.cng.jpg
広っっ! 立派っっっ!!
仙台伊達藩とも縁が深い、由緒正しいお寺です。

IMG_1795.cng.jpg
控え室として使わせて頂いた部屋からは美しいお庭が…
高級旅館に来たのかと思ってしまいました (^_^;) 


さて、話を高座バトルに戻します。
「死の体験旅行」でいつもお世話になっている寺子屋ブッダさんが開催しているイベントで、人気を博し第3回目にお声がかかりました。以前からぜひ出させて頂きたいと思っていたので、二つ返事で引き受けます。

けれど話のプロ、落語家さんと同じ舞台に上がるということで、日に日に増す緊張感。
IMG_1796.cng.jpg
不慣れな高座に上がっての話ということも相まって、何年ぶりだろうかという緊張をしてしまい、登場直前には何故かアゴと横隔膜が痛くなってくる始末 (>_<) 

でもなんとか昼の部を終え、それで緊張が解けたのか、夜の部は少しリラックスして高座に上ることができました。

この高座バトル、お題が決まっています。
私の担当は、昼の部が「品」、夜の部が「貧」でした。
昼には『国家の品格』という本の話から入って、九品仏の話、そして私が経験した小さいお子さんの葬儀の話と進みました。

夜のテーマは「貧」でしたので、子どもの貧困を問題とする「おてらおやつクラブ」の活動を紹介し、皆さんに募金を強要(苦笑)、そして私が経験した「貧乏神と出会った話?」という組み立てでした。

しかし、本当に良い勉強になりました。
落語家さんたちの、さすがの話芸。
そしてもう1人の僧侶出演者である日蓮宗の村井惇匡さんのお話も格調高い素晴らしいものでした。

終演後、出口で「おてらおやつクラブ」の募金箱を持って立っていると、やはり話をしたお陰か皆さんお志を入れて下さいます。あとで数えたところ、なんと45,170円! お気持ち、とても有り難いです。なごみ庵からも少しお出しして、5万円をおてらおやつクラブ本部に寄附させて頂きます。
この寄附は、本部から多くの「おやつ」を発送する際の宅急便代や活動資金に充てられます。

2016.11.21追記
早速お振り込みをさせて頂きました。
お預かりしたご懇志が、少しでも多くのお子さんたちを笑顔にしてくれますように (^人^)
スクリーンショット 2016-11-21 11-21 16.41.27.png

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2