So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年 いのちの日 いのちの時間 東京 [その他色々]

毎年12月1日に、都内の大寺院を会場に行われている自死者追悼法要「いのちの日 いのちの時間 東京」が、今年も増上寺さまにて無事に執り行われました。

今回は10回目の節目となる開催でした。
私自身は2011年に入会したものの、その年は追悼法要に参加していません。ちなみにその年が増上寺での開催でした。
翌年の第6回から本格的に関わり始め、ここ3回は受付班の責任者となっています。自分としては、この受付を最重要な場所と思い、毎年精度を高めようと努力しています。

もちろん他の部署……寒いなか屋外に立つ案内の者から、受付、お茶を淹れる者、そしてもちろん荘厳な法要に出仕する者、全てが自分の持ち場を「最重要」と思って取り組んでいます。

葬儀社さんなどの業者さんに色々頼めば、もっとスムーズで完成度の高い会になるでしょう。でもこの追悼法要は、不器用であっても僧侶が全て手作りで行うことに意味があるのだと思っています。


この追悼法要に、誰も来なくなることが理想なのかもしれません。
でも現状の日本では、それは難しいことのように思います。
であれば、深い悲しみを抱いた方々の心を、ほんの僅かでも暖められることが出来ればと願って続けていきたいと思います。

IMG_1805.cng.jpg
セピア色に加工した祭壇の様子。
中央には阿弥陀如来の掛け軸。
周りにライトアップバルーンが浮かび、一輪挿しの花々と、安全性を考慮したLEDキャンドルが並べられています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0