So-net無料ブログ作成

2016年12月号 [和庵だより]

◇ 「高座バトル」の顛末 ◇

 先月お伝えしました「高座バトル」、無事に終えることができました。なごみ庵からも大勢の応援の方が駆けつけて下さいました。

 昼の部と夜の部それぞれテーマが決まっていて、昼は「品」というテーマです。東急大井町線に「九品仏(くほんぶつ)」という駅がありますが、仏教ではこの文字を「ほん・ぼん」と読みます。駅の近くに浄真寺というお寺があり、ここにある九体の阿弥陀如来像が駅名の由来です。

IMG_2887.cng.jpg
 「九品来迎」という、その人の生き方や信仰心で、死に際のお迎えが変わるという思想の説明をし、さらに私が経験した小さなお子さんの葬儀の話をさせて頂きました。


 そして夜のテーマは「貧」です。貧困家庭支援活動の「おてらおやつクラブ」の説明をし、また四年前に私が三重県の本山で経験した、仏さまや菩薩さまの化身に出逢ったような経験をお話しいたしました。
 珍しい場への登壇で久々に緊張をしましたが、落語家さんの話芸の巧さや、日蓮宗の説教高座の造りなど、学びや気づきの収穫が数多くあり、本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。


◇脳トレ遊具の募集
 なごみ庵では来年から、将棋や囲碁、オセロやトランプなど、脳トレに良いと言われているゲームをしながら親睦を深める会を計画しています。
 もし皆さまのご家庭に使わなくなった遊具があれば、ぜひ使わせて頂きたいと思います。すでにNさんからはステキな将棋盤を頂きました。何かご寄付を頂ける方は、どうぞご一報ください。


△ お 知 ら せ △

@自死者追悼法要「いのちの日 いのちの時間 東京」ご案内
毎年12月1日に行われる法要、今年は浄土宗大本山 増上寺さまにて厳修されます。
詳細はお問い合わせ下さい。また、この情報を必要とされている方に、どうぞお伝えください。
申し込み無しでのご参加も可能です。

@報恩講 ご案内
12月11日(日)13時より報恩講法要をお勤めいたします。
ご講師にお招きするのは、住職が師と仰ぐ本願寺派 万行寺住職の本多靜芳先生です。
10年以上前になりますが、私が築地本願寺の東京仏教学院で学んでいた際、教師と生徒という間柄で出逢いました。
武蔵野大学 元助教授で、著書も多数あり、ピリリと目が覚めるご法話です。
年内最後のご法座、ぜひ聴聞にいらしてください。

@二歳参り(ふたとせまいり) ご案内
大晦日の夜22時頃ごろから軽く食事をしたり歓談しながら時を過ごし、日付が変わる直前の23時55分ごろから短いお経をお勤めし、年の変わる瞬間をお経とお念仏とで過ごします。準備の都合上、可能な限りお申し込みをお願いいたします。

◎課外活動 神之木地区センター写経会 毎月第1・3(火)18時30分(変更の場合あり)
        神之木地区センター笑いヨガ 12月12日(月)10時30分


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0