So-net無料ブログ作成
検索選択

『13歳、「私」をなくした私』出版記念のパネリスト [その他色々]

『13歳、「私」をなくした私』という本が朝日新聞出版から発行され、2017年2月25日に千代田区で出版記念トークショーがあり、パネリストとしてお手伝いをさせていただくことになりました。

16299930_1300630563329858_948019114136619783_o.jpg

この本、サブタイトルは「性暴力と生きることのリアル」となっています。
筆者は山本潤さん、プロフィールは以下の通りです。

看護師・保健師。
性暴力被害に遭った経験から勉強を始め、2007年SANE(性暴力被害者支援看護師)研修修了、2010年看護学修士取得。2008年より講演活動開始。被害経験と専門的知識を融合させたワークと講演は、納得ができ理解が深まると定評がある。
性暴力被害支援者研修、一般市民対象の講演活動多数。

NPO法人女性の安全と健康のための支援教育センター運営委員
日本フォレンジック看護学会理事
自助グループ野いちごの会運営者


題名の通り、13歳から受けることになった性暴力。
それによって、まさに千々に引き裂かれた心。
どのような経験をされ、どのような影響があり、どのように回復の道をたどっているのかが書かれた本です。

実は、間に入って頂いた方からこの話が来た時、私に専門的な知識も何も無いので一度はお断りしかけました。しかしその方は「仏教者の立場から発言して欲しい」と仰いましたので、お受けさせて頂くことになりました。

性暴力に関する事柄は、普段私たちの耳にあまり入ってきません。
でもそれは確実に起きています。
山本潤さんが振り絞った勇気を、少しでも支えられるように頑張りたいと思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: