So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年3月号 [和庵だより]

◇ 東日本大震災 七回忌 ◇

 東日本大震災から間もなく丸六年が経とうとしています。仏教では丸六年を「七回忌」としますので、各地で追悼の行事が開かれるでしょう。
 前日の三月十日が なごみ庵の定例法話会に当たりますので、最初のお経は犠牲者を偲びつつお勤めをしたいと思います。
スクリーンショット 2017-03-06 03-06 10.32.02.png

 一周忌も五十回忌も「法事」と呼ばれます。しかし私は、時間の経過と共に法事の意味あいが少しずつ変化していくのではないかと思います。
 四十九日や一周忌、三回忌など、まだ間が無いうちは、死別の悲しみをなんとか腑に落とそう、自分の人生をなんとか歩んでいこう、という意識が強いのではないでしょうか。また、寂しさや苦しさから少しでも離れたいと、日常生活の中で亡き方を常には思い出さないようにしよう、と意識するかもしれません。

 しかし年数が経っていくと、逆に亡き方を思う時間が減る場合もあるでしょう。また、亡くなってから新たに増えた家族が参列することもあるでしょう。そうなると、今度は亡き方を忘れないようにしよう、という意識に変化していくのではないかと思います。

 東日本大震災から丸六年が過ぎ、人の気持ちは嫌が応にも変わっていきます。しかし、ここで改めて亡き方々を追悼し、心を込めて手を合わせたいと思います。

◎「ひとり暮らしの会」「脳トレ ゲームの会」ご報告
 初めての試みは、私たちを含め十名の参加で、様々な話に花が咲きゲームも楽しみました。食事はおにぎりと豚汁。そういえば大震災一ヶ月半後の追悼法要も、避難所を思って同じメニューをお出ししました。
 毎月とはいきませんが、今後も開催の予定です。どうぞお楽しみに。


△ お 知 ら せ △

@3月10日(金) 法話会 13時/19時
毎月恒例の法話会ですが、今回は東日本大震災 七回忌の前日に当たります。
多くの犠牲者の方々を追悼し、また現在も避難を続ける方々のご苦労を偲びつつ、皆さまと一緒にお経のお勤めをしたいと思います。

@3月20日(月祝) 春のお彼岸法要
〜親と子の読み聞かせ 絵本に学ぶ仏さまの教え〜
先月お知らせいたしました通り、春のお彼岸法要をお勤めいたします。どなたさまもお気軽にご参加ください。坊守による絵本『おじさんの かさ』の朗読もありますので、お子さんやお孫さんもどうぞお連れ下さい。
準備の都合上、なるべく人数をお知らせ下さい。

@4月2日(日) 三浦霊園 倶生の碑 参拝&バスツアー
毎年恒例、なごみ庵の合同墓「倶生の碑」をお参りし、観光や海の幸の食事も楽しみます。
詳細は別紙の通りです。ご参加のご連絡をお待ちしております。

◎死の体験旅行 3月22日(水)、4月19日(水) 豊島区 金剛院
◎自死ご遺族分かち合い 3月23日(木)10時30分 築地本願寺
◎地区セン・神之木地区センター写経会 毎月第1・3(火)18時30分(変更の場合あり)
     ・神之木地区センター笑いヨガ 3月13日(月)10時30分

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: