So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年7月号 [和庵だより]

◇ 医療と仏教 ◇

 以前から多くの方々にお受け頂いている体験学習「死の体験旅行」。
 これはもともと欧米のホスピスのスタッフ向けに始まったものだと言われていますが、今回はついに病院での開催となりました。

 私は以前から、医療と仏教はもっと連携を深めるべきだと言い続けてきました。もちろん医療は素晴らしいものですが、しかしどれほど医療が進歩しても、「死」の問題は避けて通れません。そこに真正面から立ち向かえるのは宗教者をおいて他にいないと思っていますし、また世界の多くの国では医療機関に宗教者が勤務するのが常識となっています。

 さて、今回ご縁を頂いたのは、千葉県銚子市の島田総合病院。お受け頂くのは主に看護師さんで二十名。わざわざ休日に病院においでくださったり、夜勤明けでお疲れの方も参加してくださいました。

 普段の開催と違い、導入の部分では飛鳥時代からの医療と仏教の関係についてお話をさせて頂き、いよいよワークショップ本編に。

 最初はやはり医学的な知識がある影響か、皆さん冷静に受講されていましたが、いよいよ自分自身の死を直視する終盤になると、堰を切ったように涙を流す方が多くいらっしゃいました。

kangoshi_kaigi.png
 その様子を見ながら、ある医師の「医療者は『人は死ぬ』ことを現実として知ってはいる。しかし『自分や家族が死ぬ』ことを一般の方以上に受け止められるわけではないと思う」という言葉を思い出しました。

 そして受講の皆さんには、普段の仕事の中で忘れかけていた何か大切なことを受け止めて頂けたのではないか、そう感じました。


△ お 知 ら せ △

@長いきの会 お休みのお知らせ
坊守(妻)出演のお芝居の本番があり、6月に引き続きイキイキ長いきの会がお休みです。
間違えてお出かけにならないよう、どうぞご注意ください。

◎お盆の法要について
なごみ庵では7月・8月ともお盆法要をお勤めいたします。
また、ご自宅や霊園などでのお参りをご希望の方は、早めにお寺までご連絡ください。
 ・7月のお盆法要 16日(日)10時30分〜
 ・8月のお盆法要 13日(日)10時30分〜

◎小冊子のご案内
お盆法要、7月8月の定例行事に出席の方には、以下の小冊子を差し上げます。
 ・マンガ「おぼんの おはなし」…みんなの仏教文庫 編
 ・「あなたに届けたい話2」…自死・自殺に向き合う僧侶の会 編

◎死の体験旅行 7月26日(水) 豊島区 金剛院
最近メディアに掲載が続き、予約が困難になっています。ご了承ください。

◎自死ご遺族分かち合い 7月27日(木)10時30分 築地本願寺

◎神之木地区センター写経会 毎月第1・3(火)18時30分(変更の場合あり)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: