So-net無料ブログ作成

なごみ庵だより12月号 [和庵だより]

◇ 『英語でブッダ』 ◇

 今回のタイトルは、12月10日の報恩講のご講師、大來尚順さんが扶桑社から出された書籍のタイトルです。大來さんは日本の大学を卒業後、アメリカに渡って仏教を学び、ハーバード大学神学部で研究員を経た後に帰国されました。

school_class_english.png
 「え? アメリカで仏教?」と思われるかもしれません。確かに「多くの人が信仰している宗教」という意味で言えば、アメリカはキリスト教、仏教は日本やタイなどアジアの国々というイメージです。しかし仏教を学問として研究するのは、欧米の方が進んでいるとも言われます。

 なにはともあれ帰国した大來さんは、宗教書の翻訳や、タイトルのような著作活動を精力的に行っています。ではちょっと『英語でブッダ』を開いてみましょう。

 平家物語で有名な「諸行無常」は「everything is changing」と訳されています。全てのもの(everything)が、変化し続ける(changing)という非常に明解で分かりやすい翻訳です。

 また、浄土真宗で大切な言葉「他力本願」は、「他人の力をあてにすること」という誤った解釈が広まってしまっています。文字を見れば誤解するのも仕方の無いことかな、と思いますが、英語では「primal vow by other power」となり、機械的に翻訳すると「他の力による原初の誓い」となります。「原初の誓い」という言葉が目に入り、誤解が生じにくくなります。

 さらに正確な表現になると「original vow to save sentient beings by Amida's other power」となり、「阿弥陀の力によって衆生を救う独創の誓い」となり、誤解をする余地がまったく無くなります。

 分かっているようで分かりにくい仏教の様々な言葉や教えも、英語を通すことでかえって理解しやすくなるということがあります。ぜひ報恩講で大來さんのご法話をご聴聞ください。


△ お 知 ら せ △

◎いのちの日 いのちの時間 東京 12月1日(金)16時開式 築地本願寺
例年通り12月1日、超宗派の僧侶による自死者追悼法要が厳修されます。
この情報を必要としている方がいらっしゃいましたら、どうぞお伝えください。

◎プレオム劇の朗読ライブ 12月5日(火)19:30 / 6日(水)14:00/19:30 吉祥寺
坊守(お寺の奥さん)出演の朗読ライブ。お申し込みは なごみ庵まで。

◎報恩講法要 12月10日(日)13時 なごみ庵
浄土真宗のお寺で最も大切な法要、報恩講(ほうおんこう)。
ご講師は、テレビや新聞、雑誌で大活躍の大來尚順さんです。お聴聞ご希望の方は、どうぞお寺まで出欠のご連絡をお願いします。

◎訪問介護員中央研修会 出講 12月19日(水) 茨城県水戸市

◎お坊さんが話す終活のホンネ 出講 12月25日(月) シニアステーション田園調布

◎二歳参り 12月31日(日)22時ごろより なごみ庵
大晦日の夜を皆さんと歓談させて頂き、年の変わり目は短いお経とお念仏で過ごします。
準備の都合上、なるべく参加のご連絡をお願いいたします。

◦死の体験旅行 12月18日(月)19時 豊島区 金剛院
◦自死ご遺族分かち合い 12月28日(木)10時30分 築地本願寺
◦神之木地区センター写経会 毎月第1・3(火)18時30分(変更の場合あり)
◦神之木地区センター笑いヨガ 12月11日(月)10時30分

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

原戸祥次郎

理論的な訳で正確で良いですね。もともとブッダも正確に教えようと、あれこれ言葉を尽くしていますものね。
by 原戸祥次郎 (2017-11-29 19:39) 

ボーズandカナコ

祥次郎さま
そうですね、英語を通すことで、正確な理解が深まると思います! (^_^)
by ボーズandカナコ (2017-11-30 00:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント