So-net無料ブログ作成

2018年2月号 [和庵だより]

◇ 芥川賞! ◇

1月号で、「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の法友で、女性僧侶の石井遊佳さんが執筆した『百年泥』が芥川賞にノミネートされたことをお伝えしました。

「もしかしたら……いやでもデビュー作がいきなり芥川賞は……」とドキドキしながらニュースを見ていたら、「芥川賞 石井遊佳さん」と速報が! 今回は2名の受賞だったようですが、まさかが本当になってしまいました! しかし本当に嬉しいです。人さまのことで、こんなに嬉しい気持ちになれるとは思ってもみませんでした。

石井さんは私と同じく一般家庭出身で、ご縁あって僧侶になって間もなく「自死・自殺に向き合う僧侶の会」に入会されました。私よりも年齢は少し上ですが、会では後輩になりますので、色々とお伝えをさせて頂いておりました。

ほどなくして、「亡き方への手紙」というプロジェクトが立ち上がり、石井さんと私ともう1名の僧侶がメンバーになり、リーフレットを作ることになりました。その説明文を作る時に石井さんが「私、文を書くのが得意なので下書きを作りますよ」と率先して仰ったのです。

あとで考えれば、そりゃあ「文を書くのが得意」なはずです。なにせ後の芥川賞作家なのですから! でもそんなことを知らない私ともう1人の僧侶は、出来上がった下書きにあーだこーだと注文をつけ手直ししました。今考えると、穴を掘ってでも入りたいほど恥ずかしいです。

でも今回そのことを伝えると、文は目的・対象・状況で考えるものなので文章技巧とは別物ですよ、と仰ってくれ、ホッとました。

百年泥.jpg
大きな賞を取ると出版も早いですね。
『百年泥(ひゃくねんどろ)』新潮社から1月24日に発売だそうです。


△ お 知 ら せ △

◎春のお彼岸法要 3月18日(日)13時
別紙の通り、春のお彼岸法要をお勤めいたします。
ここ最近、法要後に絵本の朗読があり、その絵本についてのご法話をさせて頂いていましたが、今回は金子みすゞさんの詩に画家の中島潔さんが絵を描いた詩画集を用います。

◎三浦霊園 合同墓 倶生の碑 墓参&バスツアー 5月20日(日)
例年4月のはじめ頃に開催しているバスツアーですが、今回はもう少し暖かい時期と思い、5月20日に開催いたします。4月号で詳細をお知らせいたしますが、参加ご希望の方はぜひ予定を手帳に書き込んでおいてください。

【報告】彫仏ワークショップ 1月6日(土)
若手仏師の山崎仁さんによる「手のひら地蔵彫りワークショップ」を開催いたしました。
smallIMG_0506.jpg
寺報などでまったくお知らせをしていなかったのですが、実はある自助グループの代表と山崎仏師が当庵で出会って生まれた企画で、今回はその会員限定でした。でも、とても良い時間でしたので、今後なごみ庵の縁人の皆さまにもご案内できればと思っています。

◦死の体験旅行 2月14日(水)19時 豊島区 金剛院
◦自死ご遺族分かち合い 2月22日(木)10時30分 築地本願寺
◦神之木地区センター写経会 毎月第1・3火曜18時30分(変更の場合あり)
◦神之木地区センター笑いヨガ 2月12日(月)10時30分

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント