So-net無料ブログ作成

彫仏ワークショップ初開催! [布教所日記]

昨年ひょんなご縁で2人の方と知り合い、非常に興味深いワークショップを開催することになりました。

おひとりは「フルリール」の代表の方。
http://fleurirkanagawa.blog.fc2.com

フルリールはHPによると「発達障害(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、ADHD(未診断含む)など)のパートナーを持つ人たちの居場所」とあります。
つまり、配偶者や恋人に上記のような障害があり、それによって苦しみを抱えているという方々の集まりで、「カサンドラ症候群」という名前でも知られつつあるのだそうです。


もうおひとりは若い仏師の山崎仁さん。
http://www.gourmet-ikuta.com/

もちろん依頼を受けて仏像を彫るのですが、その他にも一般向けに仏像彫り教室を開催しています。非常に懇切丁寧に準備を整えてくれていますので、「彫刻刀を触るのなんて何十年ぶり!」という方でも小さなお地蔵さまを彫ることができます。


この両者が出逢って、なごみ庵でフルリール会員向けに彫仏ワークショップを、という話が盛り上がり、新年早々ではありますが企画が実現しました。

募集開始するとすぐに希望者が集まったそうで、狭〜い なごみ庵の限界まで追加募集し、坊守を含めて15名が受講することになりました。

smallIMG_0502.jpg
最初に説明をする山崎仁さん

smallIMG_0503.jpg
全員、とても真剣に集中して彫り進めていきます。
最近、坐禅や写経で「今」に集中することが「マインドフルネス」という言葉で再認識されていますが、この彫仏も非常に「今、目の前」に集中することができるようです。

あっという間に3時間が過ぎ、少し掃除をしてから入仏法要に移ります。
小さなお地蔵さまですが、苦しみを抱えたそれぞれの方の「心の拠り所」となりますように。そんな思いを込めて法要を勤め、ご法話をさせて頂きました。

法要の後は茶話会。
お茶とお菓子を前に、普段なかなか周囲に話せない悩みを持つ者同士、話が弾みました。

smallIMG_0506.jpg
今回は坊守も参加させて頂いて彫ったのが右側のお地蔵さま。
左は数カ月前に私(住職)が彫ったもの。
5cmほどの、可愛らしい仏像ができあがりました (^人^)

nice!(2)  コメント(0)