So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

花粉症はツライよ [花粉症坊主難渋記]

ワタクシ、中学生の頃からの花粉症でして、もうその道では大ベテランなわけです。毎年毎年1月頃から憂鬱になり、2月から4月まではず〜〜っとスギ花粉に苦しめられてきたんです。症状として一番キツイのが鼻づまり。しかも並の鼻づまりではなく「鼻に生コンクリートを詰めたよう」と表現してきました。もし誘拐されて口にガムテープを貼られたら、誘拐犯達はあっという間に殺人犯に成ってしまいます!

と言う事で、年によって色々対策を講じるんですが、どれも決定的な効果が出ず、色々模索してきました。昔飲んでいた市販薬は、効果はイマイチの割に副作用が強かったんです。強い眠気と、口の中が渇くのがイヤでした。

数年間お医者さんで処方してもらっていた薬は、やはり眠気が強く春の間使い物になりません。数ヶ月ずっと眠いんですから、仕事効率の低下たるやひどいものです。

近年効果が高かったのがレーザー治療。鼻の粘膜をレーザーで焼いて、花粉に対して鈍感にしてしまうという方法。これでかなり症状は軽減したんですが、でも「重い花粉症」から「中〜軽度の花粉症」になったぐらい。

今年は年明けに「フォレスト」というスギ花粉エキス(薬ではなく自然食品)を試しましたがほとんど効果を感じる事が出来ず、2月中旬あわてて新しく見つけた近所の耳鼻科へ!するとそこがとても丁寧で親切なお医者さんで、大当たりでした。患者一人一人の話をじっくり聞いてくれ(その分待ち時間はかかりますが)、薬の説明も丁寧にしてくれて、不安無く治療を進めてくれます。

そちらで初めて、簡易アレルゲン検査という物をしました。スギ・カモガヤ・ブタクサ・ダニ・ハウスダストの五種類を検査したのですが、どれも立派にアレルギー体質だそうです(涙)。

そちらで新しく処方して頂いた薬を飲んでいるのですが、やっと体質にあった物が見つかったのか、今のところ非常に快適に過ごしています。鼻呼吸も出来るし、くしゃみ、鼻水、ムズムズ感もほとんど出ていません。このまま春を乗り切れるといいんですが…!?
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

jun

鼻の粘膜をレーザーで焼いてしまうってスゴイねぇ。
嗅覚が弱くなってしまったりしないの?
by jun (2009-03-11 23:59) 

NO NAME

よかったですね。さぞや遠い道のりだったでしょう。
レーザー手術は私も10年位前にやりました!
それ以来私も調子いいです。
粘膜焼くときスルメを焼くニオイしませんでした?
数年に一度焼くほうがよいと言われたのでまた行こうと思っております。
by NO NAME (2009-03-12 00:42) 

白牛

マタナマエワスレマシタ。

京都の〇田んとこに杉の枝でも送ったろか。
by 白牛 (2009-03-12 00:44) 

ボーズ

>junさん
最初に麻酔を染みこませたガーゼを鼻に詰めて10分ほど待って、それから施術です。痛いとか熱いはほとんど無いんですが(たまにチクッとする程度)、粘膜が焦げる「ジジジッ」という音と、皮膚や毛が焦げるイヤな匂いが恐怖をあおります。

施術後数日は逆に鼻が敏感になるようですが、その後は症状が治まります。嗅覚が弱くなる感覚は無かったですねぇ。

>名無しの白牛さん
10年前ですか?だとするともう効果は切れているかもしれませんね。私の言っているお医者さんは「人によるけど2〜4年」と言っていました。

焼いた時の匂いは、私は「毛を焦がす独特の匂い」と思いましたけど…。怖くてスルメを連想する余裕はありませんでした(笑)。

京都にはもともとスギの木がいっぱいありますでしょう!ってあの方も花粉症なんでしょうか??
by ボーズ (2009-03-12 09:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0