So-net無料ブログ作成

遅まきながら、掲載紙 [金子みすゞ]

3月11日の金子みすゞ公演、無事終了したのは前回の記事の通りで、朝日新聞に掲載された事もご報告しましたが、仏教関係の専門紙(ってのがあるんです)にも掲載されていたのでご報告。

まずは中外日報さん。仏教だけでなく、宗教関係全般にふれた新聞です。
11中外日報.cng.jpg
みすゞの詩『去年のけふ 大震記念日に』を「無常感に満ちた」という表現は流石です。


そして仏教タイムズ(タイムス?)さん。紙名どおり仏教界の情報紙です。
11仏教タイムス.cng.jpg
募金を「浄財」と表現するのが専門紙らしいなぁ、と思いました。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

佐藤孝雄

3・11公演の成功は、遠く取材先の福島の空から念じ上げておりました。ご盛会で何よりでした。88年の時空を超えてみすゞと私たちの想いが重なるひとときだったのでしょうね。
また、中外日報の拙文を紹介してくださり誠に有り難うございます。お褒めにあずかり光栄です。
by 佐藤孝雄 (2012-03-15 19:11) 

チェルニー大尉

お疲れさまでした。
機会があれば記事のコピーをいただけませんか?
by チェルニー大尉 (2012-03-16 02:25) 

ボーズandカナコ

>佐藤孝雄さん
あの時の会場の雰囲気、何かこころが繋がるような雰囲気でした。やはり単にお芝居を観に来ただけではなく、ともに被害者・被災者に思いを向ける、という雰囲気になったのだと思います。

>チェルニー大尉さん
いつもたくさんの資料をお送り頂いてますので、そのお礼にもならないですがさっそく送らせて頂きます。
でも、自分が載ってる新聞を送るなんて、なんだか恥ずかしいですね〜
by ボーズandカナコ (2012-03-16 09:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0