So-net無料ブログ作成

本山ご遠忌 その2 [恵信尼ものがたり]

2泊したので、朝7時からの法要に参加しました。
P1020764.cng.jpg
私はどれでしょう? ってクイズにもなりませんね(笑)

2日目の4月8日は、高田本山境内に新築された高田会館ホールで「恵信尼ものがたり」の公演がありました。
「恵信尼(えしんに)」とは浄土真宗の開祖、親鸞聖人の奥さまで、ずっと前からお芝居にしたいと念願しておりました。色々な方にその話をしていたところ、1年ほど前に本山の親しくしている職員さんが「ご遠忌で公演して下さい」との依頼。思いきってお受けして準備をしてきました。
P1020745.cng.jpg
これまでに数度公演してきましたが、今回はより一層稽古を重ねて本山での公演を迎えました。大勢の方に観て頂き、たくさんの拍手も頂きました。

これで肩の荷が…半分下りました。
というのは、私にはまだ出番があるのです。
P1020714.cng.jpg
4月9日の11時からの法要「お日中」の後にお説教をするというお役目を頂き、こちらも緊張しながら準備してきました。右から二番目に「浦上勇哲」と書いてあるのが私です。

9日は朝の法要に出てから部屋に戻り、出番まで復習します。けど全然落ち着かない…上手く話せる自信が全く湧いてこない…
ちなみに朗読劇を終えて両肩の荷を下ろしたヨメは、鼻歌交じりで境内散策に行きました (-_-;) 

しかし時は冷酷に過ぎていきます。
控え室で説教師の衣に着替え、いよいよ出番。
P1020795.cng.jpg
慣れぬ高座でのお説教、重要文化財である700畳余の御影堂、大勢のお参りの方々…全てが重圧になって襲いかかってきます。頭の中は真っ白になり、目の前に大勢の人はいるのですが見えていません。

それでも何とかお話を終えました。控え室に戻って「はぁ〜〜〜〜〜」と大きくひと息。これでやっと両肩の荷が下りました。

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 7

デルグロッソ秀子

50年に1度の親鸞上人の750回大遠忌に2日間お参りが出来、寿命が延びた感じがします」。快晴にめぐまれ、大勢の参詣者の前でのお芝居と、御影堂の説教。感激しました。伊東先生の説法にも感涙しました。
充実した2日間でした。大成功でおめでとう!お疲れ様でした。
by デルグロッソ秀子 (2012-04-11 07:22) 

34n

お疲れ様でした。御法話拝聴したかったです〜。
by 34n (2012-04-11 07:53) 

ボーズandカナコ

>デルグロッソ秀子さん
寿命が延びて、次回の大遠忌もお参りしましょう(笑)
遠くまで、有り難うございました (^_^)

>34nさん
なんとか無事に済ませましたが…実はその15分、よく覚えてません (^_^;)
by ボーズandカナコ (2012-04-11 08:04) 

ボンゾ

大役、おつかれさまでした!


by ボンゾ (2012-04-11 08:43) 

ボーズandカナコ

>ボンゾさん
いやぁ、やはり肩の荷2つは重かったです(苦笑)
by ボーズandカナコ (2012-04-11 12:45) 

チェルニー大尉

>ボーズ様
遅くなりましたがお疲れ様でした。

私は最終日まで出勤予定です。
さすがに全席は無理ですが・・・
by チェルニー大尉 (2012-04-13 19:45) 

ボーズandカナコ

>チェルニー大尉さん
正座が苦手な私としては、多くの法要に出勤するのは非常に大変な事だろうなぁ、と思います。
by ボーズandカナコ (2012-04-14 01:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0