So-net無料ブログ作成

本の紹介 [その他色々]

2冊の本が届きました。

P1040324.cng.jpg
1冊は、真言宗女性僧侶にして漫画家の悟東あすかさんから頂いた『幸せを呼ぶ仏像めぐり』。
仏さまを詳しく知ることができるコミックで、気軽に読めますし、でも仏さまの紹介もキチンとされていますので勉強にもなります。
詳しく調べて、絵を描いて、と大変だったろうな…と裏側を想像してしまいました(笑)。
http://www.amazon.co.jp/幸せを呼ぶ仏像めぐり-悟東-あすか/dp/457611073X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1401760357&sr=8-1&keywords=悟東あすか


P1040322.cng.jpg
もう1冊は、雑誌『孫の力』。
表紙をご覧頂けば分かる通り、仏教の特集号のようですが…

P1040323.cng.jpg
仏教と落語の関係について書かれたページに、天台宗女性僧侶にして落語家の、露の団姫さんの記事が!
そしてこの写真、見覚えありませんか?

そう、昨年秋に京都で「だん王仏教芸能祭」が開催され、その時に私が撮影した写真が使われているのです!
実はちょっと前に露の団姫さんから連絡があり、その時の写真を雑誌で使わせてもらえないか、とのこと。
光栄なことと二つ返事をし、後日掲載紙を送って頂いたのでした。

これで私もカメラマン デビューです (^_^;) 

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 5

長さん

露の団姫さんの写真。かつらが、写真家の主な被写体だったのを、団姫さんの表情がそれになるように、明らかに要旨変更してますよね。つまり、かつらが判りにくくなるよう、背景が雑誌ではより暗く調整(編集)されています。
しかもこの写真。雑誌中の露の団姫さんの文面の説明のための挿入ではなくて、露の団姫さんが何者かを説明するための、孫の力による、紹介写真ですよね。つまり浦上さん撮影の写真は、このケースは、露の団姫さんによってではなくて、株式会社木楽舎によって「利用」されているんですよね。
株式会社木楽舎さん。ホントはこの場合、編集部が直接浦上哲也さんへ、写真掲載許可と、著作権法第27条的な説明と、浦上さんから特に第27条に関する了解を得ていないと(浦上さんと、覚書等を交換してないと)、著作権法上、この場合は相当にグレイだと思いますよ。
by 長さん (2014-06-11 14:17) 

ボーズandカナコ

>長さんさま
あ、いやいや、別にカツラを撮ったわけではないんですけどね。暗い本堂で、私からは距離もあり、フラッシュも使わなかったのでこんな写真になりました。

また、著作権にもお詳しいんですね (^_^;)
でも私としては、応援している団姫さんの写真を使って頂けて、幸甚の行ったり来たりでございます。
by ボーズandカナコ (2014-06-11 23:33) 

チェルニー大尉

>ボーズ様
お、悟東あすかさんの漫画、単行本になったんですね。
私も買ってみます。

露の団姫さんは旦那さんがカトリック信者の方でしたっけ?
他宗教との共存として良いことだと思いますが、
必ずしも好意的な評価ばかりではないようで、
この種の問題は難しいですね。
http://christiannever.blog.so-net.ne.jp/2013-06-08-1#comments
by チェルニー大尉 (2014-06-13 02:25) 

ボーズandカナコ

>チェルニー大尉さん
真宗僧侶としては馴染みの薄い明王さまがたについて学べましたよ〜。
by ボーズandカナコ (2014-06-13 07:42) 

チェルニー大尉

>ボーズ様
密林に注文しました。
到着が楽しみです。
by チェルニー大尉 (2014-06-13 08:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0