So-net無料ブログ作成

なごみ庵10周年バス旅行 [その他色々]

2016年4月6日は、なごみ庵開所10周年ちょうどの日でした。
この日に毎年春のバス旅行を重ね、横須賀から三浦半島のツアーに行って参りました。

日付を優先したのと、今までのバスツアーが土日だったので平日にしてみよう、と思いったのとで、水曜日の開催となりました。でもこれはあまり良いアイディアではなかったようで、働いている世代の方は参加しにくく、また朝の集合は通勤ラッシュと重なり、おいで頂いた方々にご苦労をおかけしてしまいました。やはり行事は土日がいいですね。


さて、気を取り直して横浜から一路横須賀方面へ。
坊守考案の自己紹介ゲームをしていたら、いつの間にか目的地に着いてしまいました (^_^;) 

最初の目的地は、追浜の臨済宗建長寺派 独園寺さまです。
独園寺の藤尾聡允ご住職は「自死・自殺に向き合う僧侶の会」の大先輩で、昨年の超宗派法話会にご出講頂き、今回は坐禅体験をさせて頂くこととなりました。

自死・自殺に向き合う僧侶の会 http://www.bouzsanga.org

本堂で坐禅体験。
何回か経験のある方、初体験の方、曹洞宗で坐禅に親しんだ方、いろいろでしたが、藤尾住職の優しく丁寧なご指導で、15分ほどの短い時間を3セットおこないました。
P1000710.cng.jpg

正しい姿勢で座ると内蔵が正しい位置に戻る。また以前は一般家庭でもよく行われていた朝のお経は、姿勢を正して声を発声することで、非常に健康に良いという話をお聞かせ頂きました。

また、よく「ネガティブ思考はダメ」と言われるが、人間は本来ネガティブに物事を考える生きもので、だからこそ危機や災害に備えをして、生き延びることができた。ただ、ネガティブな思考を引きずりっぱなしにするのも良くないので、坐禅や瞑想で思考の連鎖を断ちきるのも大切、という話が印象的でした。


坐禅終了後、お茶を頂き、住職と奥さまに見送られながら昼食の場所へ。内蔵が正しい位置に収まったせいか、お腹が空いてきます(笑)。

横須賀ポートマーケットの中にある「なぶら」さん。もちろん海の幸が魅力のお店です。特に生しらすが有名なのですが、当日は不漁で釜揚げしらすだったのがちょっと残念でした (^_^;) 
P1000715.cng.jpg

P1000714.cng.jpg
でも、ひとりひとりに地魚の舟盛りが付き、皆さん大満足でした (^_^)


そのあとは三浦霊園の、なごみ庵合同墓 倶生の碑へ。
今まで2回のバスツアーは天気に恵まれなかったものの、今回はようやくお天気に。
IMG_1549.cng.jpg

お墓の掃除をして、墓前で皆さんでお経をお勤めし、そのあとは霊園内を散策。大島桜やソメイヨシノがちょうど見ごろで、のんびりしていたら出発時間を過ぎてしまいました Σ(゚д゚|||)

この後は三崎のお土産物屋さん、うらりに行ってお買いもの。

帰りのバスは皆さんお疲れで、目を閉じている間にあっという間に横浜まで帰ってきました。
ご参加頂いた皆さま、楽しい時間を共にすごさせて頂き、どうも有り難うございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0