So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水戸で「こうえん」 [その他色々]

茨城県は水戸の「こうえん」と言えば、日本三名園のひとつ偕楽園を思い浮かべるかも知れませんが、今回は「茨城県 訪問介護員 中央研修会」の講師としてお招きを頂きました。
small中央研修会チラシ(カラー版).jpg
こちらが作って頂いたチラシ。
時期柄か、そこはかとなく漂うクリスマス感… (^_^;) 

今まで、あまり北関東方面にはご縁がありませんでしたが、品川から特急ひたちに乗ると早いですね、1時間ちょっとで水戸駅に到着しました。

水戸駅には北口と南口があり、食事のために北口を出ると…あるだろうと想像していた水戸黄門さまの銅像がありました!
smallIMG_2230.jpg
助さん格さんもいらっしゃいます (^_^)

そして南口を出ると…
smallIMG_2234.jpg
納豆の銅像がありました Σ(゚д゚|||)
これが「想像のナナメ上」というヤツでしょうか(笑)
発酵食品の銅像なんて、世界中探しても他に無いんじゃないでしょうか。

smallIMG_2231.jpg
食事は水戸グルメの「ねばり丼」を頂きました。
https://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080101/8000668/

どんぶりの具は、納豆・オクラ・ナメコ・めかぶ・トロロ、そしてマグロとネバネバオールスターです。
そしてサラダのドレッシングも納豆入り、お味噌汁も納豆入りと徹底していました!

さて、肝心の講演ですが、約150名さまほどの訪問介護員の方に熱心に耳を傾けて頂きました。
普段の研修会では、ケアに関わる業種の方による実務的な内容が多いそうですが、今回は趣旨を変えて「生」と「死」についてじっくり考えたいとのこと。

浄土真宗の僧侶として、精一杯お伝えをさせて頂きました (^人^)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント