So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2018年6月号 [和庵だより]

◇ さるべき業縁のもよおせば ◇

日本大学と関西学院大学のアメフトの試合で起きた悪質な反則が、世間を賑わせています。
実は私も高校時代はアメフト部、しかも日大付属高校でしたので、渦中の日大フェニックスと同じグラウンドで練習していました。さらに、問題となっている選手と同じDLというポジションだったので、他人事とは思えない気持ちでニュースを目にしています。

この記事を書いている前日、反則をした側の選手が会見をしました。事態はこれからも推移していくものと思われますが、監督側・選手側、両方の視点で見てしまいます。

監督側の視点では、アマチュアながら名門チームということで、勝利にこだわる渇望が強くあったものと思われます。また荒っぽいスポーツですから、試合前に監督から「相手をつぶすつもりで行ってこい!」と鼓舞されることも珍しくないでしょう。少なくとも「相手の選手にケガさせないよう気をつけてソフトにタックルしてね♡」なんてことは言いません。

また選手側の視点では、非常に厳しい部である意味閉鎖した社会ですし、試合に出て勝利することに人生の全てを賭けていますから、精神的に追いつめられ極端な反則に到ったのだと思います。選手の切々とした会見を見ていて、思わず涙がこぼれました。

もちろん、どちらを擁護するというわけではありません。ただ、もし私が監督や選手の立場だったら、厳しい指示や反則せずにいられただろうか、と想像してしまいます。

親鸞聖人の「さるべき業縁のもよおせば、いかなる振る舞いもすべし」という言葉があります。「人間は、色々な縁や条件が揃ってしまえば、どんなに残酷で非道な行為でもしてしまう」という意味です。私ももしあの場にいたら、何をしでかしていたか分からないな、と思うのです。

でも同時に、尊く気高い行為をもできるのが人間なのだと思います。反則をした選手、された選手、チーム、コーチや監督、そして大学スポーツ全体が今回の事件を教訓にして、フェニックス(不死鳥)のように再生してくれることを願わずにはいられません。


△ お 知 ら せ △
◎新リーフレット 訂正
先月号に同封した新リーフレットですが、地図に間違いが見つかりました。
目印のひとつ「横浜逓信病院」は今年に入り「済生会東神奈川リハビリテーション病院」になりました。東神奈川駅・仲木戸駅から初めてご来庵の方はお気をつけください。

◎はじめての写経 桜木町 県民共済コミュニティフレアにて
6月6日(水)10時半より

ご希望の方は、なごみ庵までお問い合わせください。

◎いちごいちえの法話会 静岡県伊豆の国市 正蓮寺さまにて
6月11日(月)10時半より
親しくさせて頂いている伊豆の正蓮寺ご住職から法話のご依頼をいただきました。
毎月11日に行われている法話会、ちょっと遠方ですが、参加ご希望の方は なごみ庵までお問い合わせください。

◎盂蘭盆会法要 なごみ庵にて
7月15日(日)/8月12日(日)いずれも10時半より
爽やかな5月、梅雨の6月が過ぎると、お盆の季節を迎えます。
なごみ庵では7月・8月のいずれもお盆法要をお勤めいたします。どうぞお気軽にお参りください。
また、個別にお盆法要や初盆法要のお勤めをご希望の方は、お寺までご連絡ください。
お盆は法要のご依頼が重なりますので、お早めのご相談をお願いいたします。

◦死の体験旅行  6月18日(月)19時 豊島区 金剛院
◦自死遺族の集い 6月28日(木)10時30分 築地本願寺
◦神之木地区センター写経会 毎月第1火曜18時30分(変更の場合あり)

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 2

あっちゃん

浄土真宗にもお盆があるのですね。ちょっと意外?な感じです。
お盆て、ご先祖の霊が帰って来られる日なんですよね?
それって、親鸞さまの教えと一致しないような…(^-^;
(間違ってたら、すみません!)

青森の祖父の家では、玄関で木の皮みたいな物を燃やしたり 特別な料理をこしらえたり、なんか忙しい日だな~と、子供心に思っていました。まあ、夏休みの懐かしい思い出ですが(^^)


by あっちゃん (2018-06-10 08:53) 

ボーズandカナコ

あっちゃんさま
コメント有り難うございます (^人^)

そうですね、仰る通り一般的なお盆の概念と浄土真宗の教義は合わないですね。
浄土真宗だとお盆だけにご先祖さまが帰ってくるわけでなく、常にスタンド・バイ・ミーの仏さまとしてご先祖さまが見守ってくださっています。

私としては、「お盆」という行事を通じ、またご先祖さまを想うことを通じて仏教に親しむ期間と捉えています。
by ボーズandカナコ (2018-06-10 17:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント