So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中小企業診断士会 [死の体験旅行]

「死の体験旅行」は、受講されたた会社の人事の方などが「今度うちの会社の研修に」と仰って、名刺交換をすることが時々あります。しかし、後になってよくよく考えると社員向けじゃないな、と思われるのか、あまり実際の話には結びつきません(涙)。

私としてもこのWSは、社員の能力アップやモチベーションアップに直結するわけではなく、人生を考え直すキッカケになり転職してしまうようなケースも有り得るわけですから、社員研修向けではないと思っていました。


けれど今回はちょっと毛色が違い、中小企業診断士会の城北支部さまからのご依頼です。
http://rmcjouhoku.chicappa.jp/rmcjouhoku2/

中小企業診断士とは、大辞林で調べると「中小企業指導法に基づき、企業経営の分析・勧告・助言を行う経営問題の専門家」となっています。要するに中小企業の経営者をサポートしたり、助言やアドバイスを与える役割、ということかと思います。

経営者やそれをサポートする役目の方には、判断・決定というプロセスが大切になると思いますが、何が自分にとって本当に大切なことなのか、自分の人生の軸は何なのかを考える「死の体験旅行」は、そういった方たちにも適した内容なのかもしれません。

今までの受講者の中で判断・決定という面で印象深かったのは、とある厚生労働大臣経験者の方でした。思考も判断も非常に早く、正に即断即決という感じでした。

34699173_1661430143947808_7824615348778303488_n.jpg
ということで(はしょりすぎ?)中小企業診断士会向け開催の当日。今回はよくお世話になっている神谷町の光明寺さまのご本堂をお借りいたしました。
アクセスも良く雰囲気も良い本堂の中で、25名の方々が真摯に自分と向き合い、取捨選択を重ねていらっしゃいました。

今回のご経験が、受講者の皆さまご自身の人生に役立ってくれれば有り難いことですし、またもちろん「中小企業診断士」としての仕事の面でも役立ってくれれば嬉しいことです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント